AtCoder Grand Contest 041

AtCoder Grand Contest 041 - AtCoder

今回はABCより開催頻度が(たぶん)低いAGCが開催されていたので、参加してきました! そのうち ABC に飽きてきたら、AGC にシフトしていくんでしょ、という思いもあって予防注射的な意味も込めて。

問題A

とりあえず問題文を読みながら図を描いているあたりで、「端以外の卓については、今のラウンドで距離2の人たち同士でペアになって、次のラウンドでの練習をするのか...」ということに気づく。
あとは、A と B がフォーリンラブするのに、「あれ、奇数のときどうすんだこれ」→「端で偶奇いじればいいのか」からの、場合分けして、奇数のときは壁に近いほうが折り返す担当に決めてちょろっとコード書いて AC。所要時間約7分。

問題B

 m人で投票するんだから...一問につき最大入るのはm点まで?」に気づくのにおよそ5分。 その後、場合分けごとのコードを書いては、入力例と出力例が合わずに修正するのを繰り返しているうちに約2時間が過ぎる。うそでしょ。
三回ほど WA。そして時間切れ。

感想

AGC やべえ。むずい。

アルゴリズム、計算量あたりはまあまあ準備していったつもりでしたが、場合に分けて考えるのはあんま訓練してなかったのが浮き彫りになった印象を受けますね...
コード書きながら「えーっとこのケースは」というスタイルの限界なのかも? 紙に書き起こしてから取り組めば、よかったのかもですねぇ。

ところで、それはそれとして、明日の ABC は参加します。

結果

こちらが今回のコンテスト参加後の Rating です。

f:id:katoufujiBanana:20191229002035p:plain

問題 A しか解けてないわりに、ランクのあがり方すごいっすね! ABC で高得点とったよりもガツンと上がってる。そのうち、AGC で3~4問解けるようになって、水色とか青くらいになれるといいですねー。